40代からのヘルスケア・体力作りや健康管理、筋力トレーニングなどについてのブログ

40ヘルシー

トレーニング

無理なく日常生活に運動やトレーニングを取り入れる方法

投稿日:

無理なく日常生活に運動やトレーニングを取り入れる

40歳前後になると、体力や筋力の低下、身体のたるみなど、いろいろな肉体的な衰えを否が応でも感じるようになってきます。運動しなくてもどうにかなっていた若い頃とは明らかに違ってきます。

そんな中で大切なのは日頃の運動やトレーニングをいかにこなしていくかということになるのですが、40歳前後と言えば仕事も忙しい世代ですし、家に帰れば家族や子供の世話もしなければいけなかったりで、慢性的な運動不足になっている人も多いのではないでしょうか。

かく言う僕も、仕事はデスクワークですし、運動らしい運動もしていないため完全な運動不足。なんとか運動する時間を作りたいと常日頃思っているのですが、他にやりたいことも沢山あり、運動のためになかなか時間を割けないのが実情です。

そんな中で日常生活のルーチンの中で運動やトレーニングになることを取り入れられば、きっと無理なく運動量を増やすことが出来るはずと考えた僕は、日常生活の中で取り入れることができそうな運動やトレーニングについて考えて、実践していることについて書いてみることにします。

トレーニングを意識して階段を上る

階段トレーニング

日頃の通勤で絶好の運動のチャンスと言えば階段です。
自宅マンションや駅、オフィス等、通勤途中に必ず階段はあるはずです。
この階段を運動やトレーニングに取り入れない理由はありません。

階段を利用するために、エスカレーターやエレベーターを使わないというのを基本とするだけでも一日の運動量はそれなりに増えるものと思います。

どうせなら、楽に階段を上ろうとするのではなく、トレーニングを意識して、階段の一段一段をしっかりと上りたいところです。

例えば、一段ごとに膝をしっかりと伸ばして身体を持ち上げるように階段を上れば、太ももの筋肉に効いてきますし、カカトを下ろさずにつま先で上れば、ふくらはぎに効かせることができます。

速く大きく歩く

速く大きく歩いてトレーニング

最寄り駅ではなく一駅前で降りて歩くというのは、日常生活に運動を取り入れる方法として昔からよく言われています。

田舎だと一駅前で降りたりすると大変な思いをすることになりますが、都心の場合は1km程度だったりしますから、ちょっとした散歩くらいの感覚で歩くことができるのです。

どうせ歩くのであれば、ここでもトレーニングを意識した歩き方が出来れば良いと思います。

せっかく歩いても、のんびりチンタラと歩いてしまってはほとんど意味がないので、ちょっと息が上がるくらいの速いペースで歩ようにするのが良いと思います。

そしてその際に、なるべく足を高く上げて大股で歩くと、より運動量が増やせるようになります。

姿勢を正しく過ごす

姿勢を正しく過ごして体幹を鍛える

座った状態でも姿勢正しく座ることでトレーニングができます。
背筋をピンと伸ばして、姿勢正しく過ごすことで、体幹を鍛えられるはずです。

デスクワークや、電車で座れたときなど、ついつい浅く腰掛けて楽な態勢で座ってしまうと思いますが、正しい姿勢を意識してしっかりと深く腰掛ければ、それだけでも充分トレーニングになるはずです。

正しい姿勢って意外と辛いんです。

ウェートを付けて過ごす

ウェートを付けてトレーニング

古典的な方法ではありますが、手首や足首にウェートを取付けて一日過ごすというのも、日常の中に運動やトレーニングを自然に取り入れる方法の定番だと思います。

登山家の三浦さんなんかも、日頃のトレーニングとしてウェートを付けて過ごしていたというのは有名なお話ですね。

数百グラム程度のウェートでも一日過ごすとそれなりに負荷を感じますから確実に効果が得られるはずです。

無理なく日常生活に運動やトレーニングを取り入れる方法まとめ

無理なく日常生活に運動やトレーニングを取り入れる方法

いろいろな道具や方法で運動やトレーニングをしてみようと思ったり、時にはスポーツジムに通ったりしても、なかなか日々の運動が続かないのは、けして三日坊主とかではなく、忙しい日々の中で、十分な時間を割いて運動に割り当てるというのが難しいからだと思います。

他にもやりたいことが沢山あって、十分な時間が無い中で運動やトレーニングばかりを優先するなんてことはなかあかできないのです。

それを思うと、無理なく自然に日々の運動量を増やすためには、やはり日々のルーチンワークの中に取り込むのが一番良い方法となるわけです。

それならば、階段を上ったり、歩いたり、椅子に座ったりするという日常で必ず必要な行動を意識的に運動やトレーニングに変えてしまえば良いのです。

皆さんも是非、日常の中の1つ1つの行動を見つめ直して、日々のルーチンワークを運動へと変換してみてはいかがでしょうか。

-トレーニング
-

Copyright© 40ヘルシー , 2018 All Rights Reserved.