40代からのヘルスケア・体力作りや健康管理、筋力トレーニングなどについてのブログ

40ヘルシー

睡眠

早くて深い睡眠とリラックスを得る方法

更新日:

早くて深い睡眠とリラックスを得る方法

疲れを取るための最善の方法は、睡眠以外に無いと思われます。
人は疲れるから睡眠するのであり、睡眠するから疲れが取れるのですから。

しかし、ただ眠れば良いというわけではなく、布団の中に入ってもなかなか寝付けなかったり、深い眠りが得られなければ疲れも取れません。

一日頑張った疲れを残さずに、また翌日も元気よく活動するためには、しっかりと眠ることが大切です。

かく言う僕もかつては、布団に入ってから数時間も寝付けなかったりして、慢性的な睡眠不足の生活を送っていた時期がありましたが、今では布団に入ると、いつ眠ってしまったのか分からないくらいに「スー・・・」という感じで眠りに入ることができるようになりました。

ここでは、僕が日頃実践している眠る前のリラックス方法を紹介してみようと思います。

すぐに寝付けないのは緊張が続いているから

すぐに寝付けないのは緊張が続いているから

布団に入ったのになかなか寝付けなくて悩んでいる人も多いと思います。
寝不足で身体は疲れているはずなのに、どうしても寝付けないことがあります。

その理由は、頭や身体が緊張したままで、リラックスできていないのが原因だと思うのです。一日の生活の中で受けた刺激やストレスが原因で、心身ともにピリピリと緊張した状態が寝る時まで続いているために、眠りにつけないのです。

よく言うところの興奮して眠れないという状態ですが、逆を言えば、緊張を取り払いリラックスすることが出来れば自然と寝付けるようになるということでもあると思います。

もちろん個人差はあるでしょうが、少なくとも僕自身はこの方法で今の早くて深い眠りを手に入れることができるようになりました。

緊張を取り払いリラックスして眠る方法

緊張を取り払いリラックスして眠る方法

それでは、どのようにして緊張を取り払いリラックスして眠れるようになるかの方法について解説してみたいと思います。

心身ともにリラックスさせるためには頭の緊張をほぐす

心身ともにリラックスさせるためには、まず頭の緊張をほぐしてあげる必要があります。
いくら「寝よう、寝よう」と思っても、頭が緊張して眠れるような状態でなければ、いつまでも目が冴えたままで眠れないのです。

頭の緊張をほぐすため必要なのは「リラックスして良いですよ」ということを伝えなければいけません。

その方法としておすすめしたいのが、下記のリラックス方法になります。

手足を上げて限界まできたらドスン

緊張した状態から頭を解放するために、緊張→脱力を繰り返す

まず最初にベッドや布団に仰向けになります。
手足を真っすぐに伸ばした状態で宙に浮かせて、プルプル震えるくらいに限界まできたら一気に脱力してドスンと手足を落とします。

この動作を3〜5回ほど繰り返します。

要するに、緊張した状態から頭を解放するために、緊張→脱力を繰り返すわけです。
こうすることで、頭が緊張状態から解放されやすくなります。

身体の部分部分の緊張をほぐす

身体の部分部分の緊張をほぐす

次に、そのまま仰向けになった状態で、身体の部分部分に対して「リラックスしましょう」というようなメッセージを送ります。

頭から一番遠い場所からリラックスさせるのがポイントで、まずは足の指先からはじめます。

足指の緊張をほぐすように軽く動かして脱力させます。
数回動かして足指の緊張がほぐれたら、次は足首もどうように緊張をほぐすように軽く動かして脱力させます。

この作業を順番に、膝→股関節→手指→手首→肘→肩というような感じで、関節ごとに緊張をほぐしてあげるわけです。

1箇所に掛ける時間は、慌てずゆっくりゆっくりとやるのが良いようで、1箇所1分くらいかけるイメージです。

上記の方法を行なうと、僕の場合だと、最後まで辿り着かずに眠ってしまうことがほとんどです。

早くて深い睡眠とリラックスを得る方法のまとめ

早くて深い睡眠とリラックスを得る方法のまとめ

一日一日を元気に活動して行くためには、まず質の良い睡眠でしっかりと疲れをとることが何よりも大切だと思います。

僕自身全く寝付けなかった時は、翌日にすごく疲れを残したままで過ごしていましたし、いつでも本調子ではない感じで過ごさなければいけませんでした。

しかし、すぐに眠れるようになった今は、一晩寝た後に疲れがしっかりととれているように感じることができ、一日の始まりを前向きな気持ちでスタートさせることができます。

もちろん個人差はあるとは思いますが、布団に入ったのになかなか寝付けなくて悩んでいる人には是非、試してみてください。早くて深い眠りを得るための解決の糸口になるかもしれません。

-睡眠

Copyright© 40ヘルシー , 2018 All Rights Reserved.