学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習10

更新日:

2021年9月22日の練習。
野球開始から54日

ずっと行き詰まっていたドアースイング問題が解決しそうな雰囲気になってきました。
同時にトップが作れない問題、力強いスイングが出来ない問題も解決しそうだと期待の持てる日になりました。

練習メニュー

屋内

● 置きティー x 50
● スローイング x 10

課題と目的

ドアースイング気味で力強いスイングができずにいる問題を解決すべくいろいろ試してきた結果、アドバイス方法を変更することで、なんとなく良いスイングがどんなスイングなのかを理解できるようになってきた感じなので、フォームを固めるべく置きティーを2日ぶりに復活させる。

指導方法を変えるだけですぐに理解できた

それまでは、教本にあるような

「ヘッドを走らせろ」
「上半身は開くな」
「前を大きく」

などのアドバイスをしていたものの、いまいち伝わらない。それどころか混乱してしまってバッティング練習自体が楽しくなくなっている感じになってきたので、一旦考えを改めて別の表現で指導してみることに。

「勢いをつけるために後ろに引いた腕はなるべく動かさない」
「腰から身体を回転させる」
「身体がピッチャーの方を向いたらトップハンドでピッチャーをパンチ」

というような単純な表現に切り替えたことでなんとなくインサイドアウトなスイングが理解できてきるようになってきた。

結果、スイングスピードもアップして、力強い感じがでてきたのと、前方向に大きなスイングが出来るようになってきたこと。もう少し腕の使い方を覚える必要があるのと、コースによっての捌き方も課題としてはあるものの、とりあえず一つの壁を超えた感じがして嬉しく思う。

上体が前に突っ込む問題も解決に

インサイドアウトのスイングができるようになり、ピッチャーの方へ真っ直ぐにバットを向けたポーズが取れるようになった。

そのポーズを取ってもらって、頭が前に突っ込みすぎているので、そのままのポーズを維持して頭を後ろに移動させて、前後でバランスが取れる位置を認識してもらうと、安定したポイントを見つけられた。

頭が前に行きすぎないという言葉もなかなか理解できなかったけれど、この教え方ですぐに理解できた様子。

トップが作れなかった問題

子供が適当にバットを振るとトップが全くできていなくて、これも力強いスイングができない原因になっていた。

この点については、好きなプロ野球選手の撃ち方を真似してもらうことで、あっさりとクリア。

あとは数を重ねてもっと安定してもっと力強いスイングができるようになれば、バッティングにおいてはようやく野球未経験者のレベルを卒業することができそうな感じ。

ポイント 同じゴールでも言葉や視点を変えて教えることで理解は早まる



ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.