学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習11

更新日:

2021年9月23日の練習。
野球開始から55日

練習メニュー

屋外

● キャッチボール(軽め)
● フライ練習

屋内

● 置きティー x 50
● シャトル打ち x 50
● スローイング x 50

課題と目的

フライ練習

外野フライが取れないためフライ練習が中心。
まずはウォーミングアップを兼ねて軽いキャッチボールから。

相変わらずポロポロと落とす。
「キャッチボールのボールが取れないうちは絶対に打球は取れないよ」と。
このあたりは、グローブに馴染んでいないのが原因なので暇な時間などにグローブを嵌めてボールを出し入れを繰り返すようなことをやらない限りは改善されないのが分かっているので、何度も促すものの未だに自主的にはやろうとしない。

そんなわけでフライもせっかく落下地点まで行けたとしてもグローブに当てて落としてしまう。

されはさておき、現時点でそれ以前の問題で、フライを追いかける際にグローブを出しっぱなしで追いかけたり、キャッチしようとするポイントが上過ぎたりするような、いわゆるフライが取れない初心者にありがちな状態なので、まずはその改善から。せっかく試合に出してもらっても正面の外野フライさえ取れないようでは絶対に使ってもらえない。

フライキャッチ上達のための練習

● Step 1
フライの後ろに回り込んで自分の前にボールを落とす。
キャッチする必要はなくて、落下地点を考えてフライの後ろ側まで移動する練習。

ボールを取る必要がないので、フライを取るために手を出しっぱなしにする癖が出ない。
正面のフライ、左右のフライ、ちょっと後方のフライを数セット。
距離は短めながらも移動する時間をかせぐためにフライは高め。

出来るようになれば少し距離を離して繰り返し。

フライを見ながらバックする練習をしておくとスムーズ。
当たっても痛くない穴あきボールなどを使用すると恐怖心が少ない。※風注意

● Step 2
Step 1と同じ内容の練習で、今度は顔の横に出した手(グローブの手)にボールを当てて落とす。

グローブを出す位置、タイミングの把握が出来る。

● Step 3
グローブを使用してStep 1と同じ練習を繰り返す。

フライへの恐怖心の克服とグローブを出すタイミングの把握、落下地点に回り込むための基礎練習。

ちょっとしたフライでも初心者丸出しだった子供のフライの取り方が15分程度(30球程度)の練習でも上達したと実感できるレベルくらいに変化。子供自体もそれを実感しているようで練習は少し楽しそう。

父の悪いクセで、一気にハードルを上げてしまって高いフライを上げるとまた元に戻ってしまう。

当然のように一気に上手になるわけではないので、上達するにはこの練習を繰り返して、ある程度の距離でもキャッチ出来るようにならなければいけないので、9月中は朝の公園の練習はフライキャッチの練習を中心にしていく予定。

フライ練習をしたおかげか、朝練の後のチーム練習のノックではフライをグローブに当てることが出来た。残念ながら落球はしたものの、今までは出来なかったことなので、練習を繰り返せば外野手として出場できる機会も得られるかもしれない。

バッティング

置きティー

インサイドアウトへの修正のためのフォームチェックのために、真ん中に置いての置きティー。
センター返しを意識しながら、バットを前に投げるイメージが少しずつできるようになってきた。

課題としては
● トップを作る
● トップハンドを返さない

この点については出来る時と出来ない時があるので、反復練習で身につけるしかない。

シャトル打ち

遅い球に対してスイングが遅くなるという問題があるので、わざとシャトルを遅く投げて、手前まで引きつけて速く振り抜く練習。

案の定、タイミングがとれずにシャトルがミートポイントに届く前にバットを振ってしまので空振りを連発。10球に1球くらいがなんとか打ち返せる。

このあたりも反復練習で理解していくしかないかな。


ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

スローイング

ゴルフのターゲット布を設置して、穴開きボールを投げ込む。
軽いボールなので肩や肘への負担が少ないのでフォームチェックに適している。

前に出したグローブに対して身体をぶつけていくイメージで投げた場合のフォームが良い感じで、安定したフォームを身につけるために今後も続けていきたいトレーニング。

父もブランクから抜けるための練習として投げているが、効果を実感しているので良いトレーニングだと思う。


-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.