学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習19

更新日:

2021年10月1日の練習。
野球開始から63日

引き続きドアスイングの矯正メイン
雨のため朝練は無し

練習メニュー

● ストレッチ(肩甲骨周り)
● 肩乗せスイング x 10
● カッチンバット x 10
● 肩乗せ置きティー x 50

課題と目的

肩甲骨周りのストレッチ

スイングで大切な肩のスイッチングや、上体と下半身との連携を意識するようなストレッチをおこなう。
肩の動かし方が少しなめらかになった気がする。

トップハンドの使い方を意識するためのアッパーカットの練習(打席に立つような格好で腰を回転させてトップハンドでアッパーカットの動き)で、体の回転とトップハンドの動きもなんとなく把握できた感じ。

この時に踏み込みの足が開く癖があったので、まっすぐに踏み込むように修正。
身体が開くことがドアスイングの原因にもなっていたので、少しでも開き気味になったら指摘。

ポイント バットを持たないトレーニングを取り入れることで「打つ」という意識から少し離れてトレーニングできる。気持ちが「打つ」ことに囚われてしまい動きが悪くなるような人に対して有効

肩乗せスイング

ドアスイング矯正のための基本トレーニングで、後ろの肩にバットを乗せて通常のバッティングのように構える。
テイクバックをとって身体を回転させる。
この時にバットはグリップ部分を両手で支えてるだけで握らない。グリップを握らないことで手で触ろうとする意識から切り離す。
身体を回転させるとグリップエンドがピッチャーの方向に向くところまでの動作を繰り返す。

カッチンバットで素振り

同じく肩に乗せた状態でカッチンバットを使用してフォロースルーを大きくとるように意識をして素振り。
今までに無いような前方で「カッチン!」の音が出た。

UCHIDA(ウチダ) バット コアバット 65cm SPS-65BK, ブラック

UCHIDA(ウチダ) バット コアバット 65cm SPS-65BK, ブラック

10,780円(10/22 00:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

肩乗せの状態での素振り

肩に乗せた状態で素振り。
ボトムハンドで引っ張る癖が出ている場合は、サード方向へ打つ(バットを投げるイメージ)で降らせることでバットの軌道が変わる。

今までに無いようなフォロースルーの大きさと「ブン」という風切り音。
本人も今までとの違いを感じている様子。

置きティ

肩にバットを乗せた状態での置きティ。
ティは真ん中コースの高めで方のラインからもすんなり打ちやすい高さに設定。

まだまだボトムハンドで引っ張ってフォロースルーが小さくなる癖やドアスイング気味になることはあるものの、肩にバットを乗せているのでほぼほぼ合格点。いつもよりも鋭いスイングで早い打球が打ててるので本人のちょっとやる気に。

結果、いままで置きティーでも引っ掛けることが多かったのが、今日はほとんどがセンター返しで打つことができた。

途中からは肩にバットを乗せない状態で打とうとしていたので、様子を見ていたが、それでもある程度ドアスイングは矯正されている感じだったので、このままこの練習を持続すれば問題は解決される気がして一安心。



ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.