学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習20

更新日:

2021年10月2日の練習。
野球開始から64日

フライキャッチに進歩有り。

練習メニュー

屋外

● キャッチボール 軽く
● クイックスロー x 20
● フライキャッチ
● 50メートル走 10秒53

室内

● 肩入れ替えストレッチ
● バッティングフォーム確認
● シャトル打ち x 50

課題と目的

キャッチボール

 キャッチボールでポロポロ落とす問題もグローブでポンポン(グラポン)を毎日100回やり始めてから、手に馴染み始めたのか落とすことが少なくなってきた。グローブに当てたボールは弾かないようになれば、守備はかなり安定してくるのではと思う。
そのためにもまず、キャッチの基本であるキャッチボールはノーミスで捕れるようになりたい。

クイックスロー

少しずつだけどキャッチしてから投げるまでの時間も短くなってきた感じ。
こちらも毎日の積み重ね。

フライキャッチ

最初は小フライから。
最初の数球はどうしてもグローブを早く出してしまうけれど、慣れてくればグローブを出すのも余裕が出てくる。
少なくともグローブを突き上げて捕るようなことが少なくなり、補給しやすい顔の横でグローブを構えて捕れるようになってきた。
小さいフライなら少し横や斜め後ろでも捕れる。

徐々に距離を長くして高いフライを上げても正面なら捕れるようになってきた。

次のステップとしては小さなフライをランニングキャッチする練習かな。
移動しながら捕ることが出来るようになれば、大きなフライを追いかけながらでもキャッチできるようになるはず。

バッティング

本日は土曜日なのでバッティングセンターの日。
先週が半分以上空振りの大スランプだったので、今日はバッティングセンターに行く前にフォームの確認とフロントトスでのシャトル打ちを敢行。

先週ずっと課題にあったドアスイングもようやくポイントが掴めたようで昨日の置きティーなどは良い感じで終了できたので、そのイメージを持ち続けたいということで、まずはフォームチェックなどを行って、ドアスイングにならないように意識付けるなどを行う。

その後、シャトル打ちで、タイミングとミートポイントを意識しつつ、バッティングフォームもドアスイングにならないように気をつける。

あまり難しいことは言わないつもりでも、本人にとっては難しい部分もあるようで、後半はちょっとストレスを感じているのが見て取れる。

ただ、バッティングセンターでは過去にないくらいの強さで打てていたこともあり、自身には繋がっている様子。

ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.