学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習23

更新日:

2021年10月6日の練習。
野球開始から68日

練習メニュー

屋外

● キャッチボール 軽く
● ピッチングの真似事 x 5
● クイックスロー
● フライキャッチ
● 50メートル走 10秒35

課題と目的

キャッチングが上手く出来ない理由

キャッチボール時に、未だにポロポロと落として捕球できない問題の原因を探る。

特徴として、捕球時に手首を返すような動作が入る。
「余計な動作をしなければボールは飛び出ない」はずなのに、全く改善しない。

いろいろ調べてみると、初心者はグローブでボールを強く握ろうとする。ボールを掴もうとする傾向があるとのこと。つまりボールを一生懸命に掴もうとしているので、捕球時にグローブが大きく動いてしまうというのが原因ということが判明。

つまり、捕球できないことに対して「しっかり掴め」などのアドバイスをすると、本人は既にボールを掴もうとしているのに上手くいかないから、ますます強く掴もうとしてしまい悪循環になるということ。

ヒントとしてはグローブを軽く握る。柔らかく握る。ということを意識させる必要がある。

フライキャッチ

大きなフライの場合はまだまだ判断が難しい。捕れないボールの練習を繰り返しても自信を失うだけなので、捕れる範囲ギリギリのボールで練習するのが良い

大きなフライでも正面ではなんとなく捕球ができるようになってきた。
小さなフライなら左右に走りながらも捕球ができるようになってきた。
真後ろは苦手だけれど、地道に練習を繰り返すしかない。

フライを足元でグローブをザルのように上向きにして捕る癖がつきそうなので、顔の横で捕るように指導する。

とりあえずグローブに当てるものの、キャッチングが上手く出来ないので溢れてしまう問題を解決しないと、自信を失う可能性があるので、早急に対応したい

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.