学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習25

更新日:

2021年10月8日の練習。
野球開始から70日

バッティングが日々力強くなってきた

練習メニュー

● バッティングフォームチェック
● フロントトス シャトル打ち x 80

課題と目的

明日が練習試合でありながらも、運動会の都合や秋の大会なども重なってチーム練習は3週間ほどおこなっていない状態。

息子もキャッチボールやフライの練習などをしたかったものの、遊び疲れなどもあり今週の屋外練習は前半の二回だけなので、守備面ではどうなるか不安が残る。

バッティング練習

力強いスイングができるようになってきた

バッティングに関しては、今まで弱々しいスイングしかできなかったこともあり、ほとんど打てないという状態だったのが、先週末あたりから徐々に力強いスイングができるようになってきたので、以前からするとかなり期待が持てるようになってきた。

室内でのシャトル打ちも、空振りも多いものの、力強いスイングが出来るようになってきた。ミートポイントも意識できるようになっているので、ポイントが合えば、今までにない強い打球が飛ばせるようになってきている。

速めの球で対策

今までは球のスピードに合わせてスイングスピードが変わってしまっていたので、遅い球でも早いスイングができるようにするために、わざと山なりの球を投げていた。

しかし、スイングスピードも速くできるようになったこともあるのと、速い球に振り遅れる傾向が出てきているので、速い球の練習をするために、いつもよりも速くシャトルを投げて練習。最初こそは空振りもするものの、スイングが変わったせいかファールチップレベルでも当てられるようになっていて上達しているのを感じる。2週間前なら全て空振りだったと思う。

ミートポイントもなんとなくりかいしてきたことでセンター方向に強い打球が打てるようになっているのも素晴らしいと感じる。


TOEI LIGHT(トーエイライト) ティーボールPUバットM B2021

TOEI LIGHT(トーエイライト) ティーボールPUバットM B2021

2,949円(10/21 17:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

ホームベースは買って良かった

最近購入して良かったと思う野球の道具の一つがホームベース(少年用)。

フロントトスの際や置きティーの際にコースを再確認しながら練習ができるので、徐々にストライクゾーンが子供の中でも形成されつつあるのを感じる。

息子が思い描いているストライクゾーンはかなり狭いようで、ストライクの半分くらいを見逃してしまうのも頷けるけど、練習を繰り返せば感覚民についてくると思う。

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.