学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習27

更新日:

2021年10月10日の練習。
野球開始から72日

今日は午前と午後にチーム練習があったので個人練習はお休みの予定が自ら道具を出してきて練習を開始。
もしかして初めてかも。

練習メニュー

● ストレッチ
● フロントトス シャトル打ち x 70
● その他(壁当て、走トレ)

課題と目的

NHKで大谷選手の2021年の総集編が放送されているのを観て触発されたのか、珍しく自ら道具を持ち出してきて練習すると言うので練習を開始。

フロントトス シャトル打ち

フロントトスの空振りがまだまだ多いけど、慣れてくればそれなりに当てるようになってくる。
空振りが少なくなってくることが成長の目安になりそう。

現状では最初の方の1/3程度は空振りしてしまうので、50球打てば5球程度になれば嬉しい。

ただ、先週あたりからスイングの質が変わってきたおかげで、今日のチーム練習の紅白戦ではショートの頭を超える三塁打を打てた。先週の練習試合のセンター前ヒット以上にクリーンヒットになったので、現在取り組んでいる、シャトルのフロントトスの練習とフォーム確認、の練習は効果があると感じているので今後も続けていく予定。

まだ身体の使い方が上手くないので、上半身と下半身の連動が上手く出来るようなストレッチなどは事前に必ず取り入れる必要があると感じる。

試合では悪いクセがでて、気持ちの問題なのか最初はヘロヘロスイングになっていて2三振していたのを、いつもどおりに思い切りスイングすれば良いとアドバイスすることでフォームが戻ってからはバットにボールが当たるようになり、ファールながらも強い打球も打てたりするようになってきて、最終的にはクリーンヒットに繋がった。

チーム内での評価を上げていきたい

所属しているチームの打順は、打撃が良い選手に打数を多く打たせるために打撃の良い順番に組まれる感じのようで、4年生6人中、息子の打順は6番。

ヘロヘロスイングの三振を少なくして、しっかりと強いスイングができるようになれば、チーム内やコーチ陣の信頼も得られて打順も上がっていくと信じている。

少なくとも今日の最後のバッティングはチームの1番に次いで2番目の良さだったように思う。

走りのトレーニングをもっと増やすべき

走りのトレーニングは父がいなくてもできるメニューなのでしばらく様子を見ていたものの、すっかりやらなくなってしまった。

それに伴って、走り方もまたドタバタ走りに戻ってきて相変わらずの鈍足。
このあたりはチームのコーチの評価も低いようで、本格的に改善に取り組む必要があると感じる。

実際問題で、足の遅い選手は試合にも使いづらいのは確かだし、守っていても不安が多い。

せめて人並みレベルの走力までなんとか身に着けさせたい。

壁当て

フライキャッチとキャッチングの練習については、これから先、寒くなるのと日が短くなるので朝練が厳しくなることが予想される。

天井に向けてボールを投げたり、壁に向けて投げたりしてキャッチする練習でもやらないよりはマシなので、とりあえずやらしてみると、なんとかできそうな感じ。

ただ隣や階下への音が気になるのでスポンジボールを購入。

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.