学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習30

投稿日:

2021年10月13日の練習。
野球開始から75日

父が仕事から帰宅する=野球の練習というのが習慣化してきた。
朝の練習も持続したいところだが、天気が悪い、夜の練習量が増えると就寝時刻が遅くなるなどで、必然的に朝練が少なくなる。

ボールを投げないまま週末を迎えるわけにはいかないので、木曜日夜の練習を軽めにして金曜日朝はキャッチボールとフライキャッチの練習はしておきたいところ。

練習メニュー

● スローイング x 40
● 打撃フォームチェック
● フロントトス シャトル打ち x 80
● 壁当て
● 走トレ

課題と目的

スローイング

投手になることを意識してのスローイングも継続。
コーチ陣の信頼を得るためにはまz走力を上げないと投手としては難しい気がするので、現段階では基本的なフォームづくり。
明日あたりは助走を付けたスローイングの練習でも良いかもしれない。

少し投げていないと、腕の使い方が素人投げに戻るのでやはり継続が大事。

バッティング

基本的なストレッチと置きティーで基本的なミートポイントの確認をしてフロントトスからのシャトル打ち。

最初はトスバッティングの要領で軽くポイントを確認しつつ、やまなりの球を投げる。
以前は球のスピードの合わせて遅いスイングになったり、待ちきれずに前のめりで打っていたのが、しっかりとポイントまで待てるようになった。

速い球ではミートポイントがずれたり、力みが出るのか空振りが増えるが、しっかりと下半身から触れた場合はミート力も上がり、スイングスピードも速いので、家底内でもそれなりに勢いのある打球が飛ぶ。

「前に大きく」が理解できるようになってきたので、明日あたりは、できるだけフォロースルーが大きなスイングを意識させたい


ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

壁当て

柔らかいスポンジボールで壁当てとフライキャッチ。
軽いボールなので上手にキャッチするには、柔らかくキャッチしないと捕れない。
案の定ポロポロ落とすので、キャッチングの上達に効果が出れば嬉しい。

走トレ

現時点で最もプライオリティの高いのが走力アップ。
twiiterで教えてもらった「走りの学校」というユーチューブチャンネルを見て、走りの基本のトレーニングを学んだ後、それらのうち室内でできそうなドリルを実行。

全くバネが使えていない状態なので、バネと足のピッチを速くできるように改善をしていきたい。

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.