学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習6

更新日:

2021年9月18日の練習。
野球開始から50日

練習メニュー

バッティングセンター

● 20球 x 2
● 20球 x 4

室内

● 置きティー x 200
● スローイング x 50

課題と目的

バッティングセンター

週に一度のバッティングセンターの日。
いつも通っているバッティングセンターが遠いので自宅の近くのバッティングセンターへ切り替え。

一番遅い70km/hで練習したいものの、レーンが短いせいで体感的に90km/hくらいの速さに感じるボールで、完全に振り遅れて珠に当たらず。2ゲーム40球でファールチップが2球ほど。

全く練習にならないので、いつも通っているバッティングセンターまで移動しての練習となりました。

振り遅れ気味

一週間、テイクバックを大きくするなどのフォーム修正に取り組んだ影響か、以前まではタイミングが速すぎてボールが来る前に振っていた状態が、完全に振り遅れて打つような状態になっていて「あれー?」という感じ。

一週間の努力が実って先週よりも良いあたりが連発されるかと期待をしていたのですが、ほとんどが差し込まれてふりおくれ状態のあたりに。なかなかうまくいきませんね。

本人が思っているミートポイントと実際のミートポイントがズレている感じ。フォーム自体は良くなっていると思われるので、練習では少しミートポイントを前に置いて置きティーなどに取り組みたい。

そんなわけで今日は20 x 4の80球を打ったにも関わらず良い当たりはほとんど無し。しかしながら、前ツッコミの打ち方、手打ち、ドアースイングは少しずつ解消されているので良しとします。

置きティーでの検証

ミートポイントを意識した位置にボールを置いての置きティーでのフォーム確認。
ど真ん中のコースに設置しているにも関わらず、バットの芯でミートするのに窮屈そうにバットを振るのが気になる。

フォームをゆっくり確認してみた結果、ボトムハンドが身体から離れて遠回りなスイングになっている様子。口頭で指示するもののなかなか理解が難しいようでそれ自体がストレスになっているのを感じる。

現時点のフォームでシャトル打ちなどをやっても悪い癖が付きそうなので今日はシャトル打ちはお休み。しばらくは置きティーでボトムハンドの使い方を意識した練習に取り組むようにする。



ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

スローイング

穴開きボールを使用して5メートルほど先に置いたゴルフ用のターゲットに向かって50球のスローイング。
投球動作の確認のために途中でフォームを停止していたのがそのまま癖になっているので、停止無しでスローイングするように意識して投げさせる。

とりあえず今はボールに振れて投げる機会を増やせる環境づくりを意識したい。フォームを確認してあまり細かすぎずで力のある球を投げられているうちはとりあえず良しとして考える。

本当は指導したい部分もあるけれど、今日はバッティング練習でストレスが大きかったこともあり、スローイングに関してはほぼ自由にやらせる。

まとめ

いやしかし、なかなか様になるまでも遠い道のり。慌てず焦らず、来年の春くらいを目標にして頑張りたい。


-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.