学童野球と父コーチ

野球日記

長男の個人練習

【野球】長男の個人練習8

更新日:

2021年9月20日の練習。
野球開始から52日。

今日は初めての試合デビュー

チーム練習

試合前のバッティング練習では3打数ノーヒット。
1打席目は当たりの良いセカンドゴロ。
2打席目、3打席目はショートフライ。

空振りも少なくなり、引っ掛けてファールというような当たりは少なくなってきたものの、ここ最近はドアースイングがひどいのでスイングスピードが遅く弱々しいスイングのため打球が飛ばない感じになっているのが気になる。

個人練習でもそのあたりが如実に出ている感じなので、意識的に修正をしていく必要がありそう。

練習メニュー(個人)

● 置きティー(真ん中手前) x 100
● フォーム確認 x 10

課題と目的

朝から練習と試合で疲れていることもあり、個人練習は控えめに。

インサイドアウトのスイングができないため、ドアースイング気味。
置きティーでも真ん中を引っ掛けてゴロの打球を連発。

ボトムハンド手動で身体からバットを離さず、後ろをコンパクトにして前を大きく振るというのがなかなか理解できずに、本人もストレスに感じている様子。

今日も途中から様子がおかしくなってきたので、あまり無理をさせずに、良い時の状態を褒める方針に変更。

高校野球などでよく見られるような、バッターがバットの先端を投手に向けるような動作はインサイドアウトを意識した軽いスイング動作と思うのですが、息子はこの動画が出来ない。何か難しく考えすぎているようなので、一旦指導方法を見直す必要がありそう

あまりやりすぎるとストレスになるので、就寝前に1スイングだけ難しい理論は一旦忘れて、テイクバックでワレを作った後にグリップはそのまま固定するイメージで腰だけ回転させれば自然にグリップが出てきて、状態がピッチャー方面を向いたタイミングで、トップハンドを前に押し出すというようなイメージで説明。

なんとなくイメージは掴めたようなので、明日からはひとまず置きティーなどからも離れて、バットの出し方を習得するための練習をしていきたい

間の取り方やミートポイントはそれなりに理解し始めているので、インサイドアウトが自然に身につけば、スイングスピードも速くなり、強い当たりの打球が期待できるかな?

当面の目標は

● インサイドアウトの習得
● 前の大きなスイング
● 強い打球



ケンコー ティーボールバット M KTBM

ケンコー ティーボールバット M KTBM

4,400円(10/21 11:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

-長男の個人練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.