学童野球と父コーチ

野球日記

長男のチーム練習

【野球】長男のチーム練習2

更新日:

2021年9月25日(土)の練習。(小4)
明日が秋季大会の公式戦なので試合を想定した練習がメイン。

秋季大会は出場することは無いと思われるものの、その後にある緩い大会では出場することが考えられるので、いよいよ本格的に守備練習などにも参加する感じになってきた。

課題

守備

初めてフライをキャッチ(ノック)

レフトの守備のノックは今までゴロしか打ってもらえなかったのが、先日の練習からフライも打ってもらえるようになった。
そして今日、初めてノックの打球のフライをキャッチ
本人的にもなかなか嬉しかった様子。

初めてフライをキャッチ(紅白戦)

紅白戦でレフトの守備に着く。
初回にいきなりレフトフライが飛んできた。守備位置から少し移動しなければ捕れない位置だったにも関わらず見事にキャッチ!

その次のバッターで飛んできた鋭い当たりもワンバウンドながらストップして長打を防げた。

課題だった山なりの送球も改善されて低く速い球が投げられるようになってきた感じで今日の守備は満点。

練習の成果が出てきた

今週は朝練で二度のフライキャッチの練習で成果が出てきた感じ。練習をしていなければ捕れなかったと思われるだけに、本人も練習の成果が実感できて嬉しい様子。

練習した後の成功体験はその後の練習のモチベーションにも影響するので良かったと思う。

バッティング

フリーバッティングと紅白戦。

フリーバッティングは速球対策のためチームの9割以上が三振するくらいの速い球だったので2打席2三振はしょうがないところ。

紅白戦はタイミングが合わずに三振が2つに四球が1。
ボール球を振らないのは良いが、有利なカウントでストライクを振らずに、追い込まれて三振するのが悪いところ。

手打ち

バッティングフォームが固まっていないので、フリーバッティングや紅白戦になると、途端にこじんまりとした撃ち方になり、前が小さなフォームになってしまう。

コーチ陣からも同じような指摘がある。この点が改善されればミート力も上がるし強い打球が打てるようになるはずなので、しばらくは素振りと置きティーで固める必要がある。

かと言って、置きティーばかりだと、打席に立つとまた戻ってしまうので、少し速めに投げるフロントトスでもフォームを意識しながら打てるようにならないといけないと思う。



練習の打率

今日の練習

打席 6 打数 5 三振 4 四球 1 盗塁 1

通算

打席 18 打数 17 安打 1 三振 10 四球 1 盗塁 1

-長男のチーム練習

Copyright© 野球日記 , 2021 All Rights Reserved.