学童野球と父コーチ

野球日記

打撃練習 練習方法

【野球】バットが遅れて出てくる打ち方を修正する練習方法

投稿日:

バットが遅れて出てきて力の無いスイングになってしまう場合の修正方法

練習方法

ボトムハンドは普通にバットを持つ。
トップハンドでバットの先端を持って胸の前に水平に出す。
スイングの動きをしてバットが胸の間にあるような動きを確認する。(バット絶対がグリップのイメージ)

問題なくスイングできたら、トップハンドは芯のあたりを持って同じ様に胸の前に出してスイングと同じ動作をする。
ここでもバットが胸の前を移動するようなイメージで動かす。

徐々にトップハンドをグリップに近づけながら同じ動作を繰り返すことで、グリップが常に胸の前にある感覚を養う。

-打撃練習, 練習方法

Copyright© 野球日記 , 2022 All Rights Reserved.